スポンサーリンク

駆け出しのフリーランスにおすすめしたい!Web制作しながら全国各地を巡る方法

Work & Travel FrankuL通信

突然ですが、“好きな時に好きな場所で過ごしたい!”“この季節は、ここに行きたい!”なんて思ったことはありませんか?

私は、暑いのも寒いのも苦手です。一度でいいから、“夏は涼しく北海道”で“冬は暖かく沖縄”で過ごしてみたい!と密かに(堂々と!?)思っていました。

そして、オンラインスクールを卒業して約1年、フリーランスになって初めての秋、
『あれ?この仕事ってどこでもできる!?』
『もうすぐ冬だし沖縄でも行きたいな〜』
『でも、移動費&ホテル暮らしは金額的にな・・・(⌒-⌒; )』
『気軽にいけないかな〜』
『案件もまだ安定してないし、行った先で仕事もできたらいいな〜』
と思いたち、リゾートバイトを利用して12月に沖縄に行きました!
そして私の願いはあっという間に叶い、この夏は北海道で過ごしています(^^)

今回は、フリーランスでWeb制作をしながら日本各地を巡る方法を私の体験談を含めてご紹介します。

〜この記事がおすすめの人〜

  • 駆け出しのフリーランス一年生
  • Web制作を仕事にしたけどまだ収入が安定していない人
  • 旅好きな人
  • お金をかけずに日本を巡りたい人
  • 住むところを探している人
  • 移住先を見つけたい人

リゾートバイトとは

リゾートバイトとは、派遣会社に登録して全国各地のホテルや飲食店、農家などへお仕事に行くことです。数週間から数ヶ月と期間も様々。
契約期間が終了しても、その場所が気に入って、派遣先との合意があれば最大3年まで延長可能です!
気に入りすぎて、そのままその派遣先へ就職&移住する!なんて方もいます。

リゾートバイトの勤務形態は、通し勤務と中抜け勤務があります。
通し勤務は1時間程度の休憩時間を挟んでの勤務タイプ。
中抜け勤務は派遣先によりますが、朝3時間、中抜け5時間、夕方から5時間などと中抜けの休憩時間が長い勤務タイプです。

リゾートバイトは忙しさや部署にもよりますが休みは月4〜8回、1日5時間〜8時間ほどの勤務がメインです。
トップシーズンには残業があったり、休みが少ないこともあります。
反対にオフシーズンでは、勤務時間が減ったり、休みが増えることもあります。

リゾートバイトの特徴は
寮費無料
食費無料
交通費の支給
Wifi完備 など
派遣先や派遣会社によって異なりますが、福利厚生が充実しています。

私もリゾートバイト、通称リゾバを利用して現在移動生活を体験中です!
それぞれの島で海の色も景色も違い、色々な風景に癒されます。

冬→八重山諸島の小浜島

春→瀬戸内海の小豆島

夏→日本最北の島 礼文島

リゾートバイトのメリットとデメリット

リゾバっていいことが多そうだけど、それって本当?

派遣先や派遣会社によって、対応は様々。メリットもデメリットもあるよ!

メリット

  • 寮費無料
  • 賄い無料
  • 温泉無料
  • 交通費が支給される
  • Wifi完備
  • 未経験OK
  • 経験者は時給交渉等も可能
  • オンライン英会話が無料
  • 寮が勤務先から近い
  • たくさんの人と知り合える
  • 色々な場所に行くことができる
  • 生活費がかからない
  • 担当者に色々相談できる(待遇面の不備、話が違うなど)

派遣会社や派遣先によって異なりますが、上記のようなメリットがあります。
同じ派遣先でも派遣会社によって条件が違うので複数の派遣会社を見比べることが大切です!

デメリット

  • 期間満了しないと交通費は支給されない
  • 交通費は上限金額がある(遠いと一部自腹)
  • 寮費がかかる場合がある
  • 食費がかかる場合がある
  • 寮は選べない
  • 賄いの内容によっては、食べれない可能性もある(アレルギーや嫌いなものなど)
  • 共同生活が苦手な人は辛い(シェアルームやバス・トイレ、キッチン共同など)
  • 担当者によって、連絡がつきにくいことがある
  • オフシーズンは仕事が一気に減り、収入が少なくなることがある
  • トップシーズンは休み返上で働かなくてはいけないことがある
  • 辺鄙なところだと交通手段が乏しく、買い物等大変なことがある

デメリットを多く感じないために必要なのは、情報収集です。

派遣先が決まる前に、
・自分の希望等しっかり派遣会社の人に伝えること
・双方の相違がないようにすること
・派遣先の情報を多く聞き出すこと
・派遣会社の人との意思疎通がうまくいってるか確認すること
が大切だと思います。

それぞれの観光地でトップシーズンになる季節は多少違うこともあります。Web制作の時間を多く取りたい場合は、オフシーズンの観光地を選ぶことも、一つの手段です。
例えば冬はスキー場や温泉地がトップシーズンなので海のそばなど。
反対に夏は海や高原がトップシーズンなので温泉地など。

ご自分の働き方や生活スタイルに合わせた派遣先を選びましょう!

派遣会社について詳しく知りたい方はこちら↓

リゾートバイトをしながらWeb制作、1日の過ごし方

私のリゾートバイト生活の1日の流れをご紹介します!

通し勤務(8時間)の場合
  • 7:00
    起床

    準備をしながら動画タイム♪

  • 8:00
    勤務開始
  • 12:00
    お昼休憩

    昼食後はメールチェックやお仕事の状況確認

  • 13:30
    午後の勤務開始
  • 17:30
    勤務終了
  • 18:00
    自由時間

    お風呂や夕飯、天気が良ければ夕陽をみたり☀️

  • 19:00
    Web制作のお仕事開始

    その日の仕事内容に合わせてお仕事

  • 23:30
    就寝
中抜け勤務の場合
  • 7:00
    起床

    準備しながら動画タイム♪

  • 7:45
    勤務開始
  • 11:15
    中抜け

    まずは従業員食堂で昼食

  • 12:30
    Web制作のお仕事開始

    メールチェックや仕事状況の確認をしてお仕事スタート

  • 16:00
    自由時間

    午後出勤前に温泉に入ったり、ちょっとゆっくりしたり

  • 17:00
    夕方からの勤務開始
  • 21:30
    勤務終了
  • 22:00
    自由時間

    温泉や夕飯、マッサージなど

  • 23:00
    Web制作のお仕事

    お昼にお仕事が終わらなかった日は温泉後にひと仕事
    (Wifiは寮で使用不可だったため、お風呂上がりにホテルでWifi利用)

  • 24:00
    就寝

友人とのお食事会などがある時はまた違う流れになりますが、私の場合は1日に2時間から4時間ほどWeb制作の時間がとれるスケジュールでした。

その時の仕事の状況に合わせ、自由時間を調整すると仕事時間も確保できます。

通し勤務の場合は勤務終了後に、中抜け勤務の場合は中抜け中に仕事時間を確保することができるので、リゾートバイトとWeb制作のお仕事をかけもちすることは可能です。

Web制作とリゾートバイトを掛け持ちして良かったこと

フリーランスのデメリットを上手にカバー

フリーランスで働くという働き方、自由な感じがしてその響きに憧れを持つ方もいると思います。
実際に、私もそうでした。雇われることがなく、自分の好きに時間も場所もおもいのままと。

ですが、フリーランス1本になって思ったことの中にはデメリットもありました。

・国民健康保険や国民年金が高い←会社員と個人事業主で控除額が違う
・仕事を自分で獲得しなければいけない←営業苦手な人は大変と感じるかも
・自己管理がとっても大切←全て、自分次第
・経理も手続きも全部自分でやらなければいけない←いろいろ調べる必要がある
・フリーになってすぐは信用がない=クレジットカード作れない/家を借りるのが大変

上記を全てカバーすることはできませんが、フリーランスになったけど収入が安定しない、住むところがない、という人はリゾートバイトをしながらWeb制作のお仕事をすることも検討してみてはいかがでしょうか?

駆け出しで、仕事の獲得方法がわからないという方には、Be:comeで経験を積むこともオススメです。

たくさんの人と出会いWeb制作につなげる

全国各地を巡るということは、それだけたくさんの人に出会うということです。
ということは…
自分をたくさんの人に知ってもらえるということ!
自分自身を営業する機会も増えるということ!
そこから、Web制作のお仕事につながるなんてこともありえます。

リゾバをしている人の中には、
いずれ自分のお店を持ちたい!
移住先で、起業したい!
B&Bを作りたい!
なんて方もけっこういます。とってもいい刺激を受けますよ!
そしてこのつながりから、人脈が増えていきます。

人と知り合い、場所と知り合い、自分自身と知り合う。
普段と違う環境は、色々なことと知り合う絶好の機会です!

参考:)Web制作しながら、全国各地を巡る方法&サービス

全国各地を巡る方法は、リゾバだけではありません!
お手軽に試せそうな方法をご紹介します。

車で日本1周

車を持っている方なら、比較的挑戦しやすいかもしれません。

今はキャンプや車中泊もブームになり色々なグッズもでています。
公共のWifiを使える場所や、スマホのテザリングを使えば車内でもお仕事をすることは可能です。

道の駅やサービスエリアなどもサービスが充実していますし、日帰り温泉やコインランドリーを使用すれば、毎日ホテルに泊まるより安価に過ごすことができます。

自分が今いるところからかけ離れた地域のナンバープレートを見かけたら、日本一周中の人かもしれません。車に日本一周中のプレートをつけていると、思わぬ出会いがあるかも!?

ADDres

日本全国定額住み放題のサービスです。
全国230カ所以上の家に定額4.4万円/月で住み放題です!

登録されている家は、ゲストハウスやリノベーションした住宅など様々。
各家には“家守”と呼ばれる管理人さんがいて、家を管理してくれるのでとても快適!

他の居住者の方達との交流などもあり、たくさんの考えや生き方に触れ、多彩な学びやアイディアにつながります。

まとめ

私は、全国各地を巡りながらWeb制作をする手段として、リゾートバイトを選びました。
Be: comeで行った自分棚卸しを自分にあてはめたら
ライスワーク→リゾートバイト
ライフワーク→Web制作のお仕事
ライクワーク→LINEスタンプやTシャツデザイン、アクセサリー制作
だと思います。


ライクワークの中のLINEスタンプに関しては、全国各地巡りの思い出作りとして訪れた先をテーマにしたスタンプ作りもしています。

小浜島の動物たち

オリーブ鳥のOlivird

礼文島生まれの
コンブーンとウーニン

駆け出しのフリーランス一年生でも、まだ収入が安定していない人でも、日本各地を巡る手段はたくさんあります。
自分にあった方法で、自分らしく楽しいと思える日々を過ごす参考にしていただけたら嬉しいです♪

この記事を書いた人
プロフィール
ERIKO

☆ FrankuLメンバー。(https://frankul.net/crew/koyama/) 
☆ 楽しいことが大好きなWebクリエイターです。
制作を通してたくさんの人のHAPPYが溢れるお手伝いができることが幸せです♫
☆ 開発・コーダー・ライター・デザインといろいろやってます。

フォローはこちらから
FrankuL通信
よかったらシェアしてね
フォローはこちらから
FrankuLOG|フリーランスのための羅針盤ブログ
タイトルとURLをコピーしました